資料請求 来場ご予約 イベント情報

敷地調査は何のためにするの?

本日、敷地調査に行ってきました。


新築を検討するうえで必ず必要な調査です。
住宅メーカーに行くとよくプラン作りますよ!とよく聞きます。
これが後々トラブルの原因になりかねない。
プラン図は敷地図があれば簡単に描くことはできますが、しかし、調査をしてからでないと予算面の把握ができません。これを後回しにしてしまうと失敗することも非常に多い。
営業マンは何のためにいると思いますか?
契約を取ることです!
自分の利益とノルマを達成するためです。
これは間違いではありませんが、順番を無視するとお客様のことを何も考えていないと同じ。
最近のお客様の声を聞くと営業マンから値引きするからとにかく契約を先にしましょうという声が多い。
大抵の方は命を担保に住宅ローンを組み、予算に限りがあります。
だからこそ建物以外に地盤改良に掛かるお金や擁壁のやり替え、外構、解体・・・
などの費用を一番先に調査して把握する必要がある。
お金以外にも日当たりやお隣さんに配慮した計画などがあります。

これらの調査を全て行って次に行かないとプラン、見積もり先行で契約をしてしますと大失敗します。
100万円安く契約して後から数百万掛かる場合も・・・
家づくりを計画するうえでこれだけは気を付けましょう。