資料請求 来場ご予約 イベント情報

地震に対しても安心!!

このところ、世界中のあちらこちらで大地震がおき、 色んな二次災害がおき、 ニュースを
にぎあわせております。
夢のマイホームを建築されようとしているお客様は皆様、 家は命を守るものであるとお考えだと
思います。
私達、せらら工房でも レンガ積みの家は 本当に大地震に耐えうる住宅なのか? 自問自答し、
自社で解体実験まで行い、 さらに 昨年7月つくばの土木研究所にて、世界で始めての三次元
耐震実験を行いました。
先月末、平成20年度に耐震実験を行いました6例の 最終耐震報告会議が 埼玉県草加市の
建材試験センターで行われました。
その中で、 なんと レンガ積みの家は、 単にレンガが外装材としてではなく、構造体としての
耐震性をもつことが判明いたしました。 なんと 阪神大震災なみの大地震を四回受けても
尚且つレンガ部分、そして 木造部分に目立った損傷はありませんでした。

木造住宅の耐震性として
筋交い + 構造用合板・・・・・地震に対しての負担度 50~60%
それに対して レンガ積みの家は?
レンガ積層部分 ・・・・・・・・・・・ 地震に対しての負担度 50~60%
筋交い + 構造用合板・・・・・地震に対しての負担度 20~25%
ということは、
大きな地震が起きても、レンガ積みの家では、 お客様の命を 自然災害から守ることはに 間違
いございません。 そして 損傷(ダメージ)が殆どないので、 そのまま 暮らすことが出来ます。
どんなに倒壊しなくても、 そのまま住めるとういことは、 本当に重要なことなのです。
安心で、安全で長持ち しかも メンテナンスフリーで、 冬暖かく夏涼しい 省エネルギー住宅。
一人でも多くのお客様に住んでいただきたいと 心から願う次第です。