資料請求 来場ご予約 イベント情報

第二弾 日本テレビで放映

10月は「住生活月間」
ということで、 本日 11:25 日本テレビ「ご存知ですか」 で弊社現場が放映されました。
番組の提供は「内閣府」で大きな見出しとして、
「長持ちする住宅が つくる未来」が 掲げられております。
日本の住宅の平均寿命は? 30年
アメリカの住宅の平均寿命は? 55年
イギリスの住宅の平均寿命は? 77年[#IMAGE|S30#]
アメリカでも倍近く、 イギリスではなんと2.5倍 長持ちする住宅に住んでいるのです。
番組では、 東京大学 大学院 工学系研究課 建築学専攻の松村教授がインタビューで、
「構造部分が腐ったりさびたりせずに長期に持たせるような計画が必要です。」と答えて
おられます。 モデルハウスとして、取り上げられた現場は、 骨太の構造材や、 分厚い断熱材
など家造りで一番大切な部分が見られます。 また銀色の遮熱シートがキラキラと輝いています。

見てください。 この木の多さ? すごいと思いませんか? これが長期優良住宅の骨組みです。

百聞は一見にしかず。 ご覧の通り、 今が最大のチャンスとなります。 新政権の掲げた
温室効果ガス 25%削減には このような長持ち住宅が必須なのです。 国も本気で取り組んで
います。

今回 国土交通省からのご推薦を頂き、 現場が撮影されることになりました。 住宅をお考えの
お客様は、 人生最大の買い物である住宅を安心して任せられる建築会社を探しておられます
私たち一人ひとりが これからの住宅に関する考えを 変革させなければならない時代がきました。
詳細については、 国土交通省ホームページ