資料請求 来場ご予約 イベント情報

歴史を見てきたお雛様

私が横浜市栄区に東京都練馬から引っ越してきたのは
昭和62年9月です。 一番上の娘がちょうど1歳3ヶ月のときでした。
「灯台元暮らし」ということわざもありますが、同じ栄区にあってこんな
所があったのかという場所をみつけ、 母と行ってきました。
額の中から飛び出してきました。 門をくぐると別世界。

大きな丸太梁が歴史の古さを物語っています。 やはり日本の文化は木造です。

江戸時代から歴史をずっと見てきたのでしょうか?

雌雛と雄雛がお顔を拝顔しているととても優しいお顔をしています




毎年三月 この古い日本の木造家屋の中にお雛様たちを展示しています。
梁組みも見事です。 やっぱり昔ながらの合掌造りはすごい の一言です。