資料請求 来場ご予約 イベント情報

コミュニティーデザイン

先日 TVを見ていましたら、 コミュニティーデザインで町興しをしている人の
ドキュメンタリーを放映していました。

もともと建築設計事務所に所属していた山崎氏が、 次に向かった先がコミュニティー
デザインの世界。 何でも新しい分野のビジネスで、 非常におもしろいと東大教授もコメントを
していました。 いったい何をデザインするか?というと、 古びて過疎化してしまった町が活性化
するような企画を錬り、 町の人を巻き込んで新しい文化やビジネスを巻き起こすという内容で、
最初は戸惑ったり、 嫌がったりしている人たちが、だんだんイキキトとそのコミュニティーに参加し
活性化してくる様子が手に取るように伝わってきました。
www.mbs.jp/jounetsu/2011/05_29.shtml
素晴らしい仕事だと思いました。
そばにいた息子に こんな仕事いいねぇ と熱が入ってしまいました。
人と人とのコミュニケーション。 私も住宅の仕事をするようになり、 本当に難しいものが
あることを日々感じています。 でも 言葉や音楽には魔法があります。 ほんのちょっとした
ひと言にどれだけ勇気づけられたか? 音楽にどれだけ励まされたかしれません。
私たちの仕事も 「お客様の家づくり」=「人生設計」と考えますと、 通ずるものがあるなと感じます。
だからこそ、 私たちの責任も重大です。 でも お客様が本当に喜んでいただけるのを見て
これほど幸せなことはないと心から思いました。 「足るを知り 日々感謝する。」
人生  いくつになっても修業ですね。