資料請求 来場ご予約 イベント情報

蓄電池

世の中は節電ムード。 会社でも平日の日中は電気をおとして節電ムードです。
でも人の意識レベルで、わが社でも節電実行し、 光熱費もさらに下がりました。
そして、 色んな企業がここぞとばかりに太陽光発電を発売しています。
実は恥ずかしながら、 太陽光発電を始めたばかりの頃、 せっかく造りだした電気を
貯める方法はないものか? どうして発電するばかりでそのような考えはないものか?と
本当に不思議に思ったものです。 当時は、需要と供給のバランスの問題で、研究開発に
費用もかかり、 その割には需要も少なくそこまではいっていないのですよ。というのが
それぞれのメーカーの言い分でした。 でも東日本大震災がおき、 この蓄電するという
考え方は大きく変化してきたようです。 まだ企業向けという内容ですが、きっとここ数年で
一般の方も使用できるレベルまで一気に開発がすすむ事でしょう。 実はそのセミナーが
幕張の国際会議場で行われるとの事で、さっそく伺いに行ってまいりました。
国や各業界の大手会社が株主となって莫大な資本を集め、今急ピッチで開発が進んで
いるようです。 でも まだ「リースで 月¥36,000.- 3年間継続」という内容では
実用化はさきのようですね。
展示中の蓄電池

また、 太陽光発電も 国内品から輸入商材まで本当に多種多様で、本当にブームだと
思います。