資料請求 来場ご予約 イベント情報
イベント 来場予約 資料請求 電話をかける

リアルタイム被害予測

せらら工房の田畑です。

 

7月に入ってからはコロナ禍以外にも、

大雨や集中豪雨、更には関東で最大震度4の地震を観測・・・

そして更に長野県の浅間山では小規模噴火の可能性が示唆されるなど、

気持ちが休まらない日々ですね。

このたびの未曾有の被害に遭われた皆様には心からお悔やみ申し上げます。

 

もしものときに備えるのが「火災保険」です。

火災保険は、火災だけでなく、台風や暴風雨による大雨や土砂災害、落雷や雪による損害なども補償されます。

(せらら工房は、あいおいニッセイ同和損害保険の火災保険代理店でもありますので、詳しくはお問合せください)

 

身の回りの災害リスクを知るためには、ハザードマップが有効です。

ハザードマップポータルサイト

 

ハザードマップは有名ですが、あいおいニッセイ同和損害保険が推奨しているサイトで、

リアルタイム被害予測ウェブサイト「cmap.dev(シーマップ)」というものがあります。

 

このサイトでは、豪雨や地震に見舞われた際、予報データと観測データをリアルタイムで分析し、日本各地の被災建物数を予測してくれます。

また、マップ上の情報から、被害の全体像をすぐに把握したり、

なんと、過去に発生した台風や地震による被害を表示させることも可能です。

 

cmap(https://cmap.dev)はこちら

 

今、どんな被害が起きているのか、予め知ることで対策や避難へ行動を移すことができますね。

ちなみに、このサイトは、第29回地球環境大賞において「大賞」を受賞しているようです。

 

せらら工房のレンガ積みの家は、童話「三匹のこぶた」にもありますように、

雨にも風にもオオカミにも(?!)負けない強い家で、

住んだ後もアフターサービス60年でしっかりと対応させていただきます。

 

ですが、災害は突然、忘れたころに予想もしない方からやってきます。

 

今一度、いざという時のために、しっかりと準備をしておきたいですね。

 


株式会社せらら工房

神奈川・横浜・東京で本物のレンガで建てる一戸建て・注文住宅・賃貸住宅は工務店のせらら工房へ。

お問合せ電話番号:045-833-2644

Mail:serara@100kj.co.jp


>>せらら工房公式ホームページはこちら

>>せらら工房公式facebookはこちら

Marketing Division T.Tabata.