資料請求 来場ご予約 イベント情報

大工さんの妙技

現在 木工事中の中区の現場です。 水島棟梁が階段の施工をしていました。
私は現場パトロールとクリーンデイです。 

水島棟梁は、今や社員大工の校長先生です。 
腕の良さや丁寧さも含め お人柄がにじみでています。
棟梁はうずくまって 階段の施工をしていました。 ジーと見てみると、 何やら口の中から
次から次に釘がでてくるではないですか? びっくりして[#IMAGE|S5#][#IMAGE|S5#][#IMAGE|S5#]伺ってみると、 




釘をわしづかみにして、 がばっと口に中に放り込み、 施工をする際に、1本づつ取り出す
のです。 見ていると、 ボ^ルマシンでない釘出しマシーンのようなとても不思議な感覚です。
今の大工さんは あまりやらないようです。 口の中をきずつけてしまうことも多々あったそうです。

やっぱり大工さんて すごいてですね。[#IMAGE|S43#][#IMAGE|S43#][#IMAGE|S43#]