資料請求 来場ご予約 イベント情報
イベント 来場予約 資料請求 電話をかける

コンクリートの養生

このところ雨が続いていますが、先日始まった大和市の現場では

基礎の養生を行っています。

コンクリートの強さの発現は、セメントと水の化学反応(水和反応)によるものなのです。

コンクリートの硬化の初期段階に水和反応を促す最適な環境をつくってやり

ある程度の強さになるまで安静にしてやることが養生です。

東京・神奈川の工務店、地震に強い家はせらら工房はせらら工房へ。

一般的な現場では散水したり、養生材を散布したり、シートで覆ったりして、

コンクリートの表面がかんそうしないようにしてあげることがとても大切です。

コンクリートをたえず湿潤に保ってあげると日数がたつにつれて圧縮の強い

コンクリートが出来上がってくるのです。

東京・神奈川の工務店、地震に強い家はせらら工房はせらら工房へ。

上記は 養生の期間と圧縮の強さを示す表です。

なんとなくコンリートは水にぬれない方がいいのでは?と考えてしまいがちですが

実は水に浸っているのが一番という不思議な事実をご紹介しました。

 

株式会社 せらら工房

お客様相談室 岡山

横浜市港南区港南台4-27-10 045-833-2644

>>せらら工房公式ホームページはこちら

>>せらら工房公式facebookはこちらレンガ