資料請求 来場ご予約 イベント情報

PPKモデルとNNKモデル

今日のお題は?
PPKモデルとNNKモデル
聞きなれない言葉ですね~[#IMAGE|S39#]
実はこれこれからの生き方モデルを表す言葉なんですよ。
先日 近畿大学建築学部の岩前教授のセミナーにスタッフが参加いたしました。
岩前教授も須貝教授(福岡大学建築学部)同様、 家と健康について
永年研究を重ねておられる教授でございます。
「家と健康」というと、よく真冬の寒い時期  まさに今の時期ですね!!
真夜中にお蒲団からでたお年寄りがトイレやお風呂で倒れた例というのを
聞いたことがあるかと思います。
また、最近では真冬の逆、真夏の暑い時、熱中症で倒れ、救急車で搬送
される人が年々増え続けている事など、よく聞く話だと思います。
都道府県別に集計したデーターをみてください。

脳血管障害・心疾患障害による死亡はまだまだ各地で続出しています。
さすがに都市部ではお年寄りの割合が少ないのでしょうか?
脳血管障害になるとどうなるか? 
   半身不随?
   言語障害?
楽しいはずの老後が天国か地獄か? ここが分かれ目です。

PPK モデルは 年齢がみぎに推移しても平行線に推移していますね。
 PPK? ぴんぴんコロリの人生モデルです。
NNK モデルは 急下降しています。
 NNK? ねんねんコロリの人生モデルです。
さあ みなさんはどちらの人生を送りたいですか?
この選択は、家造りに大いに関係しているのです。 どんな家を選択するか?で
どちらの可能性が高くなるのか?
知っていて損はありません。 ぜひお問い合わせください。