資料請求 来場ご予約 イベント情報

防水検査

「家」を建てて一番気になる事は
   <font size="3“>雨漏り 
です。
昔のことわざにも 「何より怖い古家の漏り」という昔話があるくらいです。
レンガの建物は何しろもともとれんがと躯体の間に水が流れるつくりに
なっています。
そのためには、 窓回りの防水テストは建築中の重要な検査でもあります。


窓から水を流し、 家の中に入らないかどうかを確認していきます。
一窓、 一窓ずつ確認していきます。
水は通り道を考えてあげないと、一旦水道ができてしまうと大変なことになります。
そういう意味でも れんがと躯体の間には万一水が入っても、きちんと外に流れる
しくみになっているのです。
現場ではお客様とも立会いをして、それぞれの工程の確認をとって頂いています。


お客様もとても喜んで頂いております。
最後まできちんと工事をしてまいります。