資料請求 来場ご予約 イベント情報
イベント 来場予約 資料請求 電話をかける

19年問題

2009年に「余剰電力買取制度」がスタートしました。
太陽光を搭載し、売電価格が48円/kWhと高く設定されていました。
売電契約期間は10年で、今年で期間満了になります。
その後の売電金額は一気に落ちる見込みです。
この問題は太陽光発電業界で19年問題と言われております。
余剰電力を最大限に活用できる方法はいくつあります。
一つは「EVを使い自家消費」です。
電気自動車が普及しています。
ほとんどの家庭は電気自動車に充電できるシステムを
取り入れておりますが、逆に電気自動車の電力を家庭に戻す
システムを入れておりません。
太陽光発電・電気自動車があれば、パワーコンディショナーをプラスすれば、
電気自動車が蓄電池に変身することができます。
太陽光から電気自動車へ充電し、その電力を家庭で使う、
電力会社からの電力購入を抑える仕組みです。
今までパワーコンディショナーの設置は200万ぐらいかかりますが、
ニチコンから新機種を発売され、価格は半分以下で収まることができます。
手に入れやすくなります。

 

——————
株式会社せらら工房
神奈川・横浜・東京で本物のレンガ・ブリックで建てる一戸建て・注文住宅はせらら工房へ。
お問合せ電話番号:045-833-2644
Mail:serara@100kj.co.jp
——————
>>せらら工房公式ホームページはこちら
>>せらら工房公式facebookはこちら