資料請求 来場ご予約 イベント情報

全国工務店協会 全国大会

先週末 みなとみらいの ロイヤルパークホテルで全国区工務店協会の全国大会が開催
され、出席してまいりました。
もともと この団体 JBNといいます。ジャパン ヒルダーズ ネットワーク。
今はまだこの名称が正式です。
全国から名のある工務店の代表者が集まり、2020年に義務化となる省エネ基準の
勉強をしたり、これからの住宅はどうなっていっくのかを勉強します。
国土交通省から、林野庁から、環境省からもご来賓をお招きして大会が行われました。


基調講演は横須賀出身の小泉進次郎国会議員よりいただきました。小泉代議士は33歳。1時間の講演を一切のメモも見ずに視聴者の顔を
見ながらご講演されたのは本当に驚きでした。
その中でも、心に残ったのは

 
   『できない、できないと初めからあきらめてしまう。
    やったことがないから、前例がないからと保守的にはっしてしまい
    鼻からやろうともしない風潮は変えていかなければならない。
    できなければ、できるまでやり続ければいいことだ。
    やろうと思ったことは最後まであきらめないで、やり続けることが
    とても大切だと思う。僕はそんな気持ちでこの復興や地域活性の
    仕事に従事していこうと思う』

人は誰でもやったことがないことや、初めてのこと、新しいことをやりたがりません。
それは慣れたことをやめて、新しいことをするのは時間もかかるしとても大変だからです。
でもそれでは、改革も進歩も新しい発想も生まれません。

会社でも 

   『できない、むずかしい、大変だ の言葉を一掃しよう』

という標語を壁にはってある時代がありました。
今回、基調講演に参加させていただき、やはり挑戦する気持ち、そしてやろうと思ったことは
あきらめないで思い続け、そしてやり続けていこうと思いました。